徒然なる通りすがり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」感想

<<   作成日時 : 2009/05/26 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

賢者の石の手がかりを求めて第五研究所に忍び込んだエドとアル。
そこに研究所のガードとして現れたナンバー48とナンバー66.
二手に分かれたエドとアルはそれぞれ一体ずつ相手をすることになったのですが…。
48改めスライサーさんは「鋼すら貫く」って言いながら突きを出してないのは何故?

その頃のヒューズ中佐とマスタング大佐…。
軍の回線使ってまで親バカしたり惚気たりと…さすがヒューズ中佐。
で、お仕事の話ってことで傷の男の話が出るわけですが…結局死体を見るまで安心できないんですよねぇ…。

そして、護衛対象にまんまと逃げられたロス少尉とブロッシュ軍曹。
ロス少尉怒ると怖ぇぇ…。
やっぱ軍人か。
で、ブロッシュ軍曹はアホっぽいなぁ…。

話は変わって表のアルとナンバー66改めバリー・ザ・チョッパー。
バリーのおっさんが得意げに自分のことを話してるけど、自称田舎者のアルは全く動ぜず。
しかし、「アル自身がエドに造られたものだったら?」という問いに急に動揺しちゃいました。
つっても、バリー的に「我思う故に我あり」で良かったんじゃ…。

さて、地下のエドとスライサー。
血印の付いてる頭を吹っ飛ばされてスライサーの負け…かと思いきや残りの胴体はフツーに動ける様子。
で、結局、頭と身体の二対で一体ということで。
なんかマグマックスみたい(古)。
まぁ、傷の男の真似事で胴体を吹っ飛ばしてエドの勝利〜。
でも、「血がいっぱい出ている〜!(byヒュースケン)」。

で、スライサーを倒して一段落のエドのもとにラストとエンヴィーが現れてスライサーさん解体。
臨戦態勢のエドですが、前々回締め忘れてたネジのおかげで腕がアボーン…。
そのまま蹴りを食らって退場。

そして前回エドから「怖くて言えなかった事がある」と聞かされてた事から更に動揺するアル。
あわや真っ二つ…というところにロス少尉とブロッシュ軍曹到着。
そこにエンヴィーに連れられたエドも着たところで研究所が爆破され撤退〜。
一応無事だったもののアルの心に「自分は紛い物の存在ではないか?」という疑念が植わってしまいました。
まぁこの辺は若さゆえの…ってとこですかね。

ラストはマスタング大佐セントラルへ招聘…の噂ってことで。
にしても大佐は結婚願望とかは無いのか。
いやまぁ大事なものが身近にあるといざという時闘いづらいとか言うのもあるのかもしれませんけどね。



マグマックス
日本物産
1986-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」
鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/05/27 18:06
鋼の錬金術師〜第8話「第五研究所」
  第五研究所、そこはもう使われなくなったはずの場所。なのに、なぜか門番がいる。エドはなんとか侵入に成功。研究所の中ではエドが、外ではアルが、それぞれの戦闘をくりひろげる。 今回の相手は両方とも、体をうばわれた存在。 スライサーにやられかけるエド、本当... ...続きを見る
ピンポイントplus
2009/05/28 23:50
今のところでは『かなりの忍耐力』が非常に必要なストーリー展開であるのは間違いないっす(>_
 アームストロングの忠告を聞かずに、第五研究所にやってきたエルリック兄弟。  そこで待ってたのは……No.48とNo.66の死刑囚。  しかも2体&... ...続きを見る
シュージローのマイルーム2号店
2009/06/03 16:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」感想 徒然なる通りすがり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる