徒然なる通りすがり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダーディケイド 第23話 &第24話 感想

<<   作成日時 : 2009/07/16 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第23話「エンド・オブ・ディエンド」感想

フォーティーンの意のままに操られる大樹の世界の人々。
かつて大樹もその世界に順応し、ローチの一味となってライダー狩りを続けていた…と。
で、今は立場が逆転…。
似たもの兄弟やねぇ。

で、ヘタレクウガのユウスケと夏海はあっさりフォーティーンの手に落ちた…と。
なんかホントにユウスケっていいとこないなぁ。

んで、結局、純一は自分の意志でフォーティーンに従っていたってことは…大樹の行動全部無意味かよ。
大樹の世界のシナリオは大樹に兄貴が居た…以外に得るものがなかったなぁ…。

それにしても次の世界はシンケンジャーとのコラボか。
つか、大樹はトレジャーハント辞めてないのかよ。
まさか趣味とか言うつもりじゃないよな?


第24話「見参侍戦隊」感想

という訳で、何故かシンケンジャーの世界に来た一行。
士の役割はやっぱりというか、黒子ちゃんか。
にしても、大樹は烏賊折神を手に入れてどうするつもりなんだか…モヂカラも無いのに。

で、その大樹は寿司屋相手ってことでカニ(シザーズ)とエイ(ライア)を召喚。
もっとも、その戦いの最中にチノマナコにディエンドライバーを盗られる始末。
なんつうか、今度は大樹が弱体化か?

さて、ディエンドライバーを手に入れたチノマナコ。
何かディエンドっぽいモノに進化してお調子にのってますなぁ。

ところで、鳴滝が「この世界がライダーに侵食された」みたいなこと言ってましたけど、
基本全ての世界が動く原因を作ったのって鳴滝ですよねぇ…。
士を消すにしても決め手に欠けるというか…。
まぁいいや。


仮面ライダーディケイド 変身装填銃 DXディエンドライバー
バンダイ
2009-04-25

ユーザレビュー:
主役贔屓も大概に龍騎 ...
なりきり玩具としては ...
なるほどねぇ〜覚悟し ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面ライダーディケイド 第23話 &第24話 感想 徒然なる通りすがり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる