徒然なる通りすがり記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハヤテのごとく!! 第13話 &第14話 感想

<<   作成日時 : 2009/07/20 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第13話 「鷺ノ宮家の一族」感想
なんかのっけから人気投票の発表会ですが…。
「何で?」って言うよりも「ああ、尺が足らなくて引き伸ばしたんですね」って感じですね。
原作でしか出てないアテネを「謎の少女」で出すくらいならやらなきゃいいのに…。

さて、本編に移って凄いボケボケの鷺ノ宮家の方々。
…よく伊澄が生まれるまでに至ったな。
父親出てこないし、なんか悪い男に騙されて…って感じなのか?

で、ハヤテの生き血を狙って伊澄の曾祖母がやけに頑張ってますが…とりあえず迷惑な…。
あ、ちなみに自分の場合、あの猫の集団に関しては「じゃあ、死んでくれ」っていいますょ。

ところで、ばーさんが鎖を使って車とか石とか持ち上げてたシーンを見て「リグロン!」とか思ったのは
自分だけでしょうか?


第14話 「下田温泉湯けむり旅情」感想
何かの隕石のせいでみょんな効能が得られる温泉が沸くようになった下田半島。
そこに行くことになった面々。
紆余曲折を経てなんか無人駅に降り立ったナギ。
とりあえず、一流の執事とメイドを名乗るくらいなんだから「目を離すな、降りたのが解ったのなら即回収しろ!」と。
そもそも、御付の人間がチケットくらい押さえてろっての。
あと、走ってる最中の電車から飛び降りるくらいはともかく、ドアを開けた段階で電車止まるっての。
能力はともかく、アホやの…。

で、マリアはヒナギクと同行することに。
ナギは歩に回収されて…穿いてない?
その後、見た目わかりやすい殺し屋に追われるも…って、ここ私有地だったんじゃ?
そんなこんなで下田編はまだまだ続く〜。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハヤテのごとく!! 第13話 &第14話 感想 徒然なる通りすがり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる