徒然なる通りすがり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲 -Saki- 第14局&第15局 感想

<<   作成日時 : 2009/07/20 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第14局 「存在」 感想
のどっちのトランザムバーストのおかげで意識が拡張された透華さん。
でも、あがれなきゃただの一人相撲さね。
まぁ気張ったおかげで一矢報いることができたものの…伏兵ステルスモモにやられっぱなしでいいとこ無し。
ところで、このモモさんですが、声が斉藤桃子さんなのはネタなんでしょうか?

さて、後半はモモさんの昔話〜。
接待マー…ゲフンゲフン、校内ネット麻雀で勧誘された後、どこかのドモンみたいな告白をされて麻雀部に
入部したモモさん。
全く…恥ずかしい奴めw>加治木
おかげで伝説と化した訳ですが。

それはそれとして…全然あがってないな>風越の深堀


第15局 「魔物」 感想
今回から新OP〜。
というか、このまま行くと原作追い越すんでオリジナル展開とかやるんだろうなぁ…(黒神もそうだったし)。

さて、試合はというと…トランザムバースト状態ののどっちがステルスモモを下して副将戦終了。
そして咲さん出撃〜。
のどっちと手を組むシーンだけ男の子っぽく見えるなw
ところで、モモさんは加治木に当てまくり?
のどっちほどじゃないけど、結構この娘も胸あるよなぁ…。
で、衣さんはハギヨシ連れてサイコキネシスに目覚めた…と。
何で勝手にドアが開くかなぁ…ハギヨシが執事スキル見せてればいいのにぃ。

CM明け、のどっち(と優希)の後輩ちゃん登場。
でも、優希と並ぶとキャラ被ってないか?って気に。

さて、大将戦はというと咲さんが嶺上開花連発で乗りそうになるも加治木が槍槓で返すという超展開。
とりあえず、この状況についていけないのは華菜さんだけか…。
つか、風越は超兵部長以外目立ってないなぁ…。

それはそれとして、SDキャラになっても揺れるのどっちの胸は恐ろしい…。


四角い宇宙で待ってるよ
ランティス
2009-07-22
原村和(小清水亜美),片岡優希(釘宮理恵),染谷まこ(白石涼子),竹井久(伊藤静) 宮永咲(植田佳奈)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
咲 -Saki- 第14局&第15局 感想 徒然なる通りすがり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる