徒然なる通りすがり記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハヤテのごとく!! 第7話 「シラヌイがやってきた」感想

<<   作成日時 : 2009/05/26 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、拾ってきた猫は桂家では飼えない…ということで一応ハヤテが一時預かりすることに。
ついでにヒナギクさんの誕生日情報をゲットしてヒナ祭り祭りルート開拓。

久々(といっても3日ぶり程度)に三千院家に帰ってきたハヤテ。
ナギがSEED発動しながらもシラヌイ(猫)を好意的に迎え入れることになったわけですが…
何でナギが「ヒマワリの種」でSEED発動させるんだか。
それをやるなら西沢さんなんじゃ?

さて、シラヌイが来たことで見事ハブられたタマ。
そのタマの育て方ですが…何故に13歳のナギが「みつみの本」を有明に買いに行かせるか?
概ね18禁じゃないか…。

で、当のタマはというと…「シラヌイに濡れ衣を着せてナギに追い出させる」という作戦に出るものの
むしろシラヌイの策?にかかり牢獄行き。
まぁ「人を呪わば穴二つ」ということで。

ところ変わってBパート。
白皇学園で語らうナギ、ハヤテ、伊澄、ワタル。
とりあえず、伊澄さんが無事に学校に来てること自体奇跡かも知れんな…。

で、「放課後に着替えてから」三千院家を訪れた伊澄さん。
なんていうか…2Pカラーになっただけ?
その状態でシラヌイを抱こうとするものの何故かシラヌイに威嚇される始末。
という訳で、「猫に好かれる女になる」ために愛沢家にて咲夜嬢にアドバイスを受けることにしたわけですが…。
なんか無駄にサービスシーン入れてますなぁ…。
えっと、コレが現行スタッフの本気?

さて、当初の目的、「猫に好かれる」というのを果たすために(無理やり)スカート姿にさせられた伊澄さん。
ハヤテに褒められて喜んでるものの…ここでようやく方向性が間違ってることに気づくとは…。
その「無駄な努力」をけしかけた咲夜嬢を追っかけるのにわざわざ鰹節を持ってたのか…と。

そしてその伊澄さんの写真で咲夜嬢の懐が潤い、ワタルの財布は軽くなった…と。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハヤテのごとく!! 第7話 「シラヌイがやってきた」感想 徒然なる通りすがり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる